Top >  顎関節症の病院 >  顎関節症になったらどの病院にいく?

顎関節症になったらどの病院にいく?

顎関節症は、10代後半から20代の女性を中心に、50代・60代の女性に
比較的多く起こる病気です。顎の異常があることが主症状ではありますが、
それに伴う、肩こり、頭痛、不眠、目や鼻の不快感なども問題となっています。


このような様々な症状がある顎関節症ですが、もしも発症してしまったら、
どの病院にかかればいいでしょう?何科にかかればいいのでしょう?
顎関節症になったときにかかる病院についてお話します。


【顎関節症の病院】

顎関節症の治療を行うのは、歯科や口腔外科が専門になります。
歯科医院もしくは大学病院や総合病院の歯科・口腔外科に、不快な症状を
相談するようにしましょう。

しかし、顎関節症よりも一般的な病気である虫歯や歯周病の治療でさえ、
優れた治療を行える歯科医は実は少ないと言われています。

顎関節症治療にいたっては、有効な治療を行っている病院や歯科医院は
さらに限られてくる現状があります。治療を受けるにあたっては、
設備が整っていて、治療実績のある病院を選ぶようにしましょう。

大学病院における顎関節症の診療は、補綴科、矯正歯科、口腔外科など
複数の領域の専門分野が共同して当たるのが一般的です。そのため、
一般の歯科医院では設備機器などがなく診療できないこともあります。

病院に受診する際には、事前に治療が受けられるかどうか確認しておく方が
よいでしょう。




【予防が一番!】

顎関節症になると、病院選びがなかなか大変なことはお分かりいただけたと
思います。顎関節症は、一度治療してよくなっても、症状が再発することが
よくある病気です。日常生活の中で、常に予防を意識するようにしましょう。



その他病院,症状,治療,口腔外科,女性の情報

顎関節症から肩こりが発生した!?
顎関節症から肩こりにまで発展してしまいました。
いつもならば、そんなに気にする事はなかったのですが
今回の肩こりは尋常じゃないほどつらいんですよね。

顎関節症とはどんな病気?どんな人がなりやすい?
顎関節症という病気を知っていますか?顎関節症について、理解するために、
まずは顎関節について説明します。さらに顎関節症と、なり易い人について
お話します。

顎関節症の代表的な症状とは?わかりにくい症状とは?
顎関節症の症状は幅広く、その症状の原因が顎関節にあると気づかれないことも
あります。ここでは、代表的な症状と、顎関節症と気づかれにくい症状について
詳しく紹介します。

顎関節症にはどんな薬が効く?薬一覧
顎関節症の治療は、痛みを抑えるための薬物療法・固定用副子(スプリント)を
使用して顎にかかる負担を軽くする方法・生活習慣の改善が中心となります。

顎関節症を治療する生活習慣とは?改善方法はある?
顎関節症の症状を治療するには、スプリントを使った根本的な治療のほかに、
薬を用いた対症療法と、自宅で取り組める生活習慣の改善があります。

顎関節症の画期的治療!マウスピース(スプリント療法)について
顎関節症の治療では、たいていの方にマウスピースを用いた治療が行われます。
これは、手軽でありながら多くの方に治療効果が見られるためです。
ここではマウスピースを用いたスプリント療法について説明します。

顎関節症に効くサプリメントはこれ!
顎関節症に効果があるサプリメントがあることを知っていますか?
ここでは、多くの女性の悩みの顎関節症に効くサプリメントを紹介します!


顎関節症の病院

顎関節症になったらどの病院にいく?どこの科に問い合わせたらよいか??

関連エントリー

顎関節症になったらどの病院にいく?