Top >  顎関節症のサプリメント >  顎関節症に効くサプリメントはこれ!

顎関節症に効くサプリメントはこれ!

顎関節症に効果があるサプリメントがあることを知っていますか?
ここでは、多くの女性の悩みの顎関節症に効くサプリメントを紹介します!


【顎関節症とは】

顎関節症とは、あごの関節におきている変形性関節症と考えることができます。
変形性関節症は体の各部の関節に起こるため、例えば、股関節に起これば
変形性股関節症となるし、あごの関節に起これば変形性顎関節症となるのです。



【変形性関節症を治すグルコサミン】

変形性関節症を根本から治す可能性のある食品があることを知っていますか?
それは”グルコサミン”です。グルコサミンは、すりへった軟骨を、
もとの元気な状態に戻せるとして、整形外科医から注目されているのです。

その効果には、実にすばらしいものがあります。たとえば変形性膝関節症では、
関節がつぶれてしまった人を除けば、グルコサミンによって大半の人の
ひざの痛みが解消・緩和しています。

グルコサミンのサプリメントを飲み続けていくと、だいたい2~3ヶ月で
痛みが軽減し、関節が動かしやすくなるという改善効果が見られます。
ひざに水がたまらなくなってきたという人も、たくさんいます。

グルコサミンは、私たち人間や動物の体に含まれているアミノ酸の一種です。
私たちの体では、関節軟骨の主成分(コラーゲン・プロテオグリカン)は、
グルコサミンを原料にして合成されていることがわかっています。

しかし年をとると、一般に関節内でのグルコサミン量が減ってきます。
そこで、グルコサミンをサプリメントで摂取すると、すりへった関節軟骨が
再生するのです。これはレントゲン撮影でも確認されている効果です。

グルコサミンには、炎症をおさえる作用があるとも言われています。
炎症がおさまれば、痛みも和らぎます。そのため、滑膜の炎症も治まるので、
関節液の分泌が正常に戻り、ひざに水がたまらなくなるのです。

治療データとしては、膝関節に関するものが多いグルコサミンですが、
同じ理由から顎関節にもグルコサミンは有効であると考えられます。
顎関節症の予防と治療に、ぜひグルコサミンサプリメントをお使いください!



その他症状,痛み,効果,サプリメント,炎症の情報

顎関節症から肩こりが発生した!?
顎関節症から肩こりにまで発展してしまいました。
いつもならば、そんなに気にする事はなかったのですが
今回の肩こりは尋常じゃないほどつらいんですよね。

顎関節症とはどんな病気?どんな人がなりやすい?
顎関節症という病気を知っていますか?顎関節症について、理解するために、
まずは顎関節について説明します。さらに顎関節症と、なり易い人について
お話します。

顎関節症の代表的な症状とは?わかりにくい症状とは?
顎関節症の症状は幅広く、その症状の原因が顎関節にあると気づかれないことも
あります。ここでは、代表的な症状と、顎関節症と気づかれにくい症状について
詳しく紹介します。

顎関節症にはどんな薬が効く?薬一覧
顎関節症の治療は、痛みを抑えるための薬物療法・固定用副子(スプリント)を
使用して顎にかかる負担を軽くする方法・生活習慣の改善が中心となります。

顎関節症を治療する生活習慣とは?改善方法はある?
顎関節症の症状を治療するには、スプリントを使った根本的な治療のほかに、
薬を用いた対症療法と、自宅で取り組める生活習慣の改善があります。

顎関節症の画期的治療!マウスピース(スプリント療法)について
顎関節症の治療では、たいていの方にマウスピースを用いた治療が行われます。
これは、手軽でありながら多くの方に治療効果が見られるためです。
ここではマウスピースを用いたスプリント療法について説明します。

顎関節症になったらどの病院にいく?
顎関節症は、10代後半から20代の女性を中心に、50代・60代の女性に
比較的多く起こる病気です。顎の異常があることが主症状ではありますが、
それに伴う、肩こり、頭痛、不眠、目や鼻の不快感なども問題となっています。


顎関節症のサプリメント

顎関節症に効くサプリメント!普段から心がけましょう!

関連エントリー

顎関節症に効くサプリメントはこれ!