« 2007年08月07日 | Top

5

最新記事【2008年01月11日】

.

顎関節症から肩こりにまで発展してしまいました。
いつもならば、そんなに気にする事はなかったのですが
今回の肩こりは尋常じゃないほどつらいんですよね。
どうして顎関節症と肩こりが関係しているのか??
とおもったのですが、どうやらその関係性を示している事が
整骨院の人の説明でわかりました。

肩と首と顎というのは、密接な関係で結ばれているらしく、
一つに支障をきたしてしまうと、後の部分まで異常がでるとか。

つまり、顎関節症になった際に、顎をかばったりしていると、
今度は肩こりや首の筋を痛める結果となるみたいです。

つまり、どこか一つでも異常があると、いけないみたいですね。
今顎関節症は確かに治療したのですが、今度は肩こり。

これをほっといておくと、次はまた顎か首にいくのでは?
そう考えると、これはかなりの問題。

肩こりはひどい時は頭痛にまで発展してしまうので、
なんとかして、体に影響が及ばない方法を考えないといけません。
血のめぐりをよくすることと、物をよく噛んで食べる事が
肩こりの解消法でもあるみたいなので、
とりあえずはその教えを守ろうと思います。

虫歯になると、片方でしか物を食べなくなり、
それも顎がずれる原因なので、やはり一つ一つを解決するしか
この悪循環病気スパイラルを治療する方法はないのでしょうか。

まずは虫歯と肩こり。この両方を治療する事をしないと・・・。
新年早々、いきなり体に支障がでては本当に困るっ。

顎関節症の症状と治療方法大事典

顎関節症でお困りの方のために!症状や原因、治療方法・病院やおすすめマウスピース等の細かい情報を紹介!!


5